車両日常点検・整備
車の不具合に気付かず乗り続けていると思わぬ事故や故障につながり、大きなリスクを発生させる原因となります。車が安全に走行するには、日頃から車を点検整備する必要があります。整備不良による事故発生を未然に防ぐとともに、環境負担の軽減に繋がります。
クラウド通信型デジタコの全車導入
クラウド通信型デジタコの全車導入
インターネット上でリアルタイムに確認することができるGPS内蔵型のデジタコの導入により、作業日報の自動出力だけでなく、ドライバーの運転状況・場所等を把握できスムーズな配車管理を行い無駄な走行・時間を省くことができます。また、お客さまからの到着時間の問い合わせや、急なオーダーに対してもGPSの情報をもとに全車の位置把握が出来るため、お客さまにとって最短最善な車両の手配が可能となっています。
インターネット上でリアルタイムに確認することができるGPS内蔵型のデジタコの導入により、作業日報の自動出力だけでなく、ドライバーの運転状況・場所等を把握できスムーズな配車管理を行い無駄な走行・時間を省くことができます。また、お客さまからの到着時間の問い合わせや、急なオーダーに対してもGPSの情報をもとに全車の位置把握が出来るため、お客さまにとって最短最善な車両の手配が可能となっています。
クラウド通信型デジタコの全車導入
ドライブレコーダー全車導入
ドライブレコーダーの導入により、ドライバーの運転特性が把握できるとともに、客観的な運転評価ができるようになりました。ドライブレコーダーは、運転中の急ブレーキや危険な挙動をもとに、前方映像や音声、位置情報、ブレーキや方向指示器の操作などを記録してくれる機能を備えています。模範となるドライバーを讃えるとともに、安全運転教育のツールとしても活用しています。
バックアイカメラ導入
後方視野に入りにくい歩行中の子供や小さな障害物などを確認し、発生頻度が高いとされているバック事故を未然に防ぎます。
バックアイカメラ導入
被害軽減ブレーキ・衝突回避ブレーキ・先進視覚サポート技術(VAT)【随時導入】
前方車両との車間距離と相対速度をレーダーで監視し、衝突の危険性がある場合には段階に応じて「警報音」を発し、ドライバーに回避操作を促します。センサーが緊急時だと判断すると、自動的にブレーキが作動し衝突でのダメージを軽減します。随時全車に導入します。
こども110番の家の取り組み
ヤカタ興運は地域の安全と運送会社としての役割の中で将来を担う子供達に安心していただけるように手助けをさせていただきます。
AEDの常設
ヤカタ興運営業所内にAEDを常設し、管理者は普通救命講習を受講して事故や災害時に協力します。
電話でお問い合わせはこちら
048-287-4588
受付時間 9:00〜17:00(平日)
メールでお問い合わせはこちら
電話でお問い合わせはこちら
メールでお問い合わせはこちら
ヤカタ興運
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-12-19
TEL : 048-287-4588(代)・4586
FAX : 048-287-4587